君の名は
新海誠が2016年に出した答えがこれなのです。
今後、新海誠が生きていくポリシーが君の名は。なのです。
だから、この動画も新海誠なのです。
素晴らしい映画だったのです。
大絶賛すべき泣ける映画だったのです。

オタクが好きだった新海誠と
一般受けになった新海誠が入れ替わって
君の名は? 新海誠ってことなんだよ。

もともと綺麗な絵が見れるのが新海誠的な側面もあったし
まぁこれはこれでいいのかなと思っているのも本心です。


兎にも角にも新海誠の心意気を見せつけられてしまったので、
映画版ストライクウィッチーズを見たほうが泣けるなんて
決して言ってはいけないのです(´;ω;`)

3年前のスマホを触った瞬間にOSやシステムで「なにこれ古い」と言ってもならないし、3年後のスマホを触って「なにこのオーパーツなテクノロジー」と思ってもいけないのです。

過去改変がおきて、本に死者の名前が記されていた世界線はどうなったかも決して考えてはいけない部分なのです。

アーロンチェアはないでしょうというツッコミまでが今回の超えてはいけないラインなのです。