やがて君になる タペストリー
百合について包み隠さずぶっちゃけました。
下記に動画内で喋った本を紹介しましたが、少女セクトは18禁です。
中山可穂は小説なので年齢制限がありませんが、過激な内容なので読むときは注意を。
最近のものは全年齢かもしれませんが、もともと百合なんてジャンルは18禁や大人向けものばかりでした。

この状況に変わったのは、百合姫の功績をインターネットの功績が大きいでしょう。ボーイズラブもインターネットによって市民権を得ていった感じを受けます。
簡単にネットで見ることが出来ない宝塚歌劇が昔と変わらない状況なのはこのあたりかなとも思っています。

下記の漫画と小説は本当に全て数珠玉の作品達ですよ。